毛穴の黒ずみや肌のくすみを改善するには洗顔が重要

毛穴の黒ずみや肌のくすみを改善するには洗顔が重要

年齢を重ねるとともに気になってくるのが毛穴の黒ずみや肌のくすみ。

 

 

これらは、きれいに剥がれ落ちなかった角質や毛穴の奥に潜む汚れが原因です。そのため、クスミや毛穴の黒ずみを解消するためには、まずはこれらをきちんとオフすることが必要となります。そこで一番目を向けたいのが「洗顔」です。基本中の基本ではありますが、汚れが取りきれていないことが多く、だからこそ悩む人も多いわけです。ならば、美容素材に頼ってみるというのも一つの手。

 

 

汚れの吸着効果が高い成分を多く配合した洗顔料を使うことで、いつもの洗顔が更にパワーアップします。例えば「竹炭」。竹炭は目視できませんが、細微な孔が無数に空いた特殊な構造をしており、その孔が毛穴の中で汚れをしっかりとキャッチし、一度の洗顔でクスミを払拭する効果が期待できます。洗顔後は、肌がキュッキュッとしているのを実感することができるでしょう。また「ガスール」や「くちゃ」といった天然泥もお勧めです。「ガスール」は、モロッコ原産の保湿と美肌に良いといわれている泥です。粘土の粒子が細かく、毛穴の中の汚れを優しく吸い寄せる効果があります。「くちゃ」は沖縄でしか採取できない希少な泥です。

 

 

ガスール同様、高いミネラル成分が含まれておりこちらも穏やかに汚れや角質を取り去ってくれます。これらの泥のよいところは、汚れを吸着しながらも肌の潤いは残すという点です。吸着度は竹炭には劣りますが、ゆっくりあせらずキレイになりたいという方であれば、こちらの方がよいでしょう。肌のターンオーバーは体の部位によって異なりますが、早いところで14日、遅くても1か月強かかります。上記のような美容成分が含まれた洗顔料を使い切ったころには、汚れや角質もなくなり、明らかな肌の変化を見ることができるはず。今までどんなことをしてもクスミや毛穴の黒ずみが消えなかったという方は、一度洗顔から見直してみることをお勧めします。